その他調査

SPIDERによるその他撮影

・砂防調査

砂防調査

渓流調査・立木調査・斜面調査・崩壊地調査・巨礫調査等の調査が行えます。

画像処理を行なうことにより、規模・ボリュームも算出することができます。

また、写真を撮るだけで三次元計測が可能です。

・空洞・剥離調査

空洞・剥離調査

熱赤外センサーも搭載することができ、モルタル拭き付け法面やコンクリート構造物の空洞・剥離等の検出、調査が行えます。

また、漏水が発生している箇所も検出することが可能です。

・海岸護岸調査

海岸護岸調査

海岸の護岸点検も船を出す事なく、海側及び天端の状況を短時間で調査可能です。センサーを変更すれば漏水箇所の検出も行なうことができます。

また、護岸を3D化する事も可能なのでより良い点検が可能になります。

・災害調査

災害調査

従来であれば遠方より確認することができなかった箇所も上空より迅速に調査が可能です。

画像処理を行なうことにより、規模・ボリュームも算出することができます。

・汽水域調査

汽水域調査

低空を指定したルートで飛行できるため、従来であれば難しかった汽水域の上空からの調査が可能です。

また、特殊なフィルターを用いれば水面下の状況も詳細に把握することができます。

・放射線測定調査(ホットスポット検出)

放射線測定調査

ガイガーカウンタ一等放射線測定のセンサーを搭載し、上空から放射線量を測定することが可能です。ホットスポットの迅速な調査を行えます。

・遺跡調査

遺跡調査

上空から撮影することにより遺跡の全体状況をより詳細に把握することが可能です。

また、画像処理により図化・3次元化も可能で現場の再現性が高まります。

・環境調査

環境調査

鳥の目線でもって、風力発電の計画検討や工事による鳥類への影響調査が可能です。

・流向流速調査

流向流速調査

川の状況を上空から動画撮影し、水の波紋を撮影また、定点観測で1秒間毎に上空から撮影が行えます。

・植生調査

植生調査

近赤外線カメラを使い植物の活性度を撮影いたします。