FROGについて

無人潜水艦による水中調査で、ダイバーなどが潜れない箇所や、見えなかった部分が見えるようになる調査です。

FROG
 
 

無人潜水艦の特徴

A.操作・安定性

地上での操作なので人が潜る必要が無く、安定したダイビングが可能です。暗闇に対しては、2つの大きなライトを装備している為、ライトを照らし明るい状態で撮影が可能です。

C.無人潜水艦での撮影

人が行けない場所に行くことが可能です。タンクの中、水中管路の中など要望に答えて撮影する事が可能です。また、リアルタイムで映像が送られてくるので現場での指示に合わせ撮影する事も可能です。

B.画像伝送による画面の確認

潜っている間、常にリアルタイムでの映像を見ることが可能です。また、カメラが動くため、その場に留まりカメラだけ動かし撮影するという事が可能です。

D.安全性

有線コードで無人潜水艦と常につながっている為、バッテリー切れ・紛失という事が無く、コードも丈夫な為引っ張れば戻す事は可能です。

フロッグの機能
 

フロッグの主な仕様

項目 仕様
外形サイズ 40.6cm × 33cm × 16.5cm
機体重量 3.6kg
移動速度 0~2.1ノット
使用水深 75m
耐圧 150m
通常電源 AC100-240V 300W
frog